こんにちは!!!尼崎市で放課後等デイサービスをおこなっている スポがくひろば ぱれっと です!!!

本日は、スポがくひろば ぱれっと のサポート風景 作業療法士(OT)編 をお届けします!!!

 

その1

紐にビーズを一つ一つ通しているところです。

手指の巧緻性、両手の協調性、目と手の協調性を養うこと等を目的として実施しています。

細かい物の操作で指の運動を促し、それぞれの指がそれぞれの動きができるようになることや、目で確認しながら両手を協調的に使うことができるようになる効果があるといわれています。

 

その2

腰を真上に上げて足の裏でボールを落とさないよう、コントロールしているところです。

筋支持力、足先の感覚、バランス感覚を養うこと等を目的として実施しています。

この運動を行うことで、足先の力加減や足腰が鍛えられ、リズムよく走れるようになったり、うまくボールを蹴ることができるようになる等の効果があるといわれています。

 

その3

バランスボールに乗る、押す、転がす等を行っているところです。

平行感覚、バランス感覚、インナーマッスル(体幹)を養うこと等を目的として実施しています。

この運動を行うことで、普段使わない筋肉を使うので、身体の歪みの矯正できたり、柔軟性を高める等の効果があるといわれています。

 

 

スポがくひろば ぱれっと では、楽しみながら生活スキルやソーシャルスキルを学べるように、お子さんをサポートしています!!!また、ご予約いただいた方は、作業療法士(OT)の先生に個別に状況をご確認いただき、プログラムを個別に立てていきます!!!

尼崎市、伊丹市で放課後等デイサービスをお探しの方は、ぜひ『すぽがくひろば ぱれっと 尼崎中央教室』にお問い合わせください。