本日は、スポがくひろば ぱれっと が実施しているプログラムの一例をご紹介いたします。

スポがくひろば ぱれっと の名前のうち、『スポ』にあたる部分、運動プログラムについてです。

〈ベーシス(個別運動)〉
36ある基本の動作をベースに、お子さん一人ひとりの課題に目を向けてプログラムを立てます。
お子さまが楽しく体を動かすことで、いつの間にか体幹が鍛えられていくことを目標におこないます。

ボール運動

手押しぐるま

〈コーディネーション(集団運動)〉
協調性(チームワーク)や協応性(同時に二つの動作をおこなうこと)を育てます。また、チームでプレイすることで
コミュニケーション能力を育てることを目標にプログラムを立てます。

名前呼びキャッチボール

ぱれっと では生きていくうえで基本となる力であるスキルを運動・学習を通して、
思い出となる成功体験を積めるようサービス提供します!!!