こんにちは!

尼崎市武庫之荘東で放課後等デイサービス(児童デイサービス)『スポがくひろば ぱれっと 武庫之荘教室』(06-7710-1276)を運営している スポがくひろば ぱれっと 武庫之荘教室 スタッフの山森です(*’’*)

 

 

スポがくひろば ぱれっと は、尼崎市・伊丹市住在で「支援学級」や「特別支援学校」等に通学中の小学生・中学生・高校生の方を対象にしています。

精神保健福祉士・社会福祉士・介護福祉士・作業療法士・理学療法士・障害福祉サービス経験者等が、地域に根ざした社会性を身につけられるよう支援しており、運動(うんどう)・わーく(学習(がくしゅう)サポート、宿題(しゅくだい)支援、作業療法)・体験学習(がくしゅう)等を行なっています。

そして、成功体験を積み重ねながら生きる力を育めるよう、日々のサポートを行なっています。

 

 

今回は感覚統合運動の『なわとび』の様子をご紹介します♪

 

 

スポがくひろば ぱれっと ではみんなで跳べる大縄で『なわとび運動』を行なっています。

縄を回して順番に入っていく『8』の字とび以外にもたくさん使い方があります♪

 

 

まずは普通にジャンプ!

 

 

 

 

「ひょーい!」

「余裕だよー!」

 

 

ヒーローのようなポーズでノリノリです。笑

 

 

次は少し高さを上げます…!

 

 

「まだまだ余裕!」

「よいしょー!!!!」

 

 

 

 

縄の高さが上がると高く跳ぶために足の筋力と跳躍力、瞬発力などがいりますね。

 

 

次は縄くぐりです。

ミッションインポッシブルやルパン三世といったスパイ映画に出てくるレーザー光線を意識して絶対に当たらないようにくぐっていきます。

 

 

 

 

 

「…」

「……」

 

 

みんなすごい集中力でゆっくりそーっとくぐります。

 

 

 

 

 

もう少し難しいバージョンも身体を上手にくねらせて避けていきます。

 

 

「身体が小さいほうが有利だね!」

「先に手をつけばバランスが崩れにくいよ!」

「なるほどね!ぼくは足から行こうかな…」

 

 

みんなで上手くいく方法を探して実践していきます。

 

 

「やっぱ手から行くのいいね!」

「でしょでしょ~!」

 

 

最後は動く2本の縄を飛び越えます。

今までの動かない縄より当たらないようにするのが難しいです。

 

 

「へいへいへいっ!」

「せーの!」

 

 

跳ぶタイミングを調節して縄の動きに合わせていきます。

 

 

 

 

 

自分で回して跳ぶなわとびは自分のタイミングで跳ぶことが出来ますが、大繩だと自分のタイミングで跳ぶことが出来ないので、縄を持った相手の手の動きを見たり、他の子がどうやって上手く避けているのかを分析したりする力が必要となります。また、お子さま達同士でコツを教え合うことでコミュニケーションの練習になります。

 

 

「引っかかちゃった~」

「おしい~」

「もう少しでできそうだね!」

 

 

みんなで盛り上がって楽しい運動の時間になりました♪

 

 

 

スポがくひろば ぱれっと 尼崎武庫之荘教室 からでした。

 

 

スポがくひろば ぱれっと 尼崎武庫之荘教室 では、科学実験、エアトランポリン、縄跳びなどの運動やSST(ソーシャル・スキル・トレーニング)などを行なったり、博物館や公園などの外出などを行ないながら、お友だちと関わりながら社会のルールや生活スキル、ソーシャルスキルを学べるようサポートしています!!!また、成功体験を積み、できることや好きなことを伸ばし、苦手なことや嫌いなことにもチャレンジしようという気持ちを育んでいけるよう日々取り組んでいます!!!

 

尼崎市、伊丹市で放課後等デイサービス(児童デイサービス)をお探しの方は、ぜひ、尼崎市武庫之荘東にある放課後等デイサービス(児童デイサービス)『スポがくひろば ぱれっと 尼崎武庫之荘教室』で、無料相談会・無料体験会を実施しております。ご相談、体験予約等のご連絡等は尼崎武庫之荘教室(06-7710-1276)またはお問合せフォームからお問合せください。

※スタッフも同時募集中です!!!

お電話、または問合せフォームからお問合せください♪♪♪