こんにちは!!!尼崎市大西町で放課後等デイサービス(児童デイサービス) 第1教室『スポがくひろば ぱれっと 尼崎中央教室』を運営しており、尼崎市武庫之荘東で放課後等デイサービス(児童デイサービス) 第2教室『スポがくひろば ぱれっと 尼崎武庫之荘教室』を運営している スポがくひろば ぱれっと です!!!

スポがくひろば ぱれっと は、尼崎市・伊丹市在住で「支援学級」や「特別支援学校」等に通学中の小学生・中学生・高校生の方を対象に、精神保健福祉士・社会福祉士・教員免許保有者・介護福祉士・作業療法士・障害福祉サービス経験者等が、生活に根ざした社会性を身につけられるよう、運動(うんどう)・わーく(学習(がくしゅう)サポート、宿題(しゅくだい)支援、作業療法)・体験学習(がくしゅう)等を通して、成功体験を積みながら生きる力を育めるよう日々のサポートを行なっている放課後等デイサービス(児童デイサービス)です!!!

 

今回は、先日行なったSSTのプログラム内容をご紹介します!!!SSTとは「ソーシャル・スキル・トレーニング」の略です。

SSTでは、社会で人と人とが関わりながら生きていくために欠かせないスキル(ソーシャル・スキル)を練習して身につけることを目的としています。

今回のSSTでは、イラストに描かれた顔の表情を読み取って、それを参考に自分でうれしい表情や悲しい表情、怒った表情を描いてみる、というプログラムを行ないました。

この活動は「表情から相手がどんな気持ちになっているか考えること」と「うれしい表情や悲しい表情、怒った表情を自分で描くことで、感情への興味・関心をもつこと」の2点に焦点を当てています。単純にその表情がどんな気持ちなのかを当てるクイズだけにとどまらず、お子さん一人ひとりにとっての喜怒哀楽(きどあいらく)の表情とは何か、その基礎を培いながらほかのお友だちと共有して表情への知見を広げることにも、またねらいが置かれています。

「これはどんな表情かな?」

「えっと・・楽しい表情かな?」

「うれしそうな顔にも見える!」

イラストを見て想像力をはたらかせながら考えます。

つぎは、ワークシートに様々な表情を描いていきます。

「うれしい表情はこんなかんじかな・・?」

「悲しいときや怒ったときってこんな顔をするよね・・!」

職員が提示したサンプルの表情のイラストを思い出しながら描きます!

「くやしいときの顔ってむずかしいなぁ・・」

「悔しいときってイライラすることがおおいよね?そのときどんな顔になるかな?」

「あっ!なるほど!」

職員からのアドバイスと、じぶんが考える悔しい顔を結び付けて考えてみます!

描き終わった後は職員と一緒に描いた表情を一緒に確認します!

「僕にとってうれしいときの顔はこんな顔です!」

「なるほど~!」

自分が考えた表情にお友だちも興味津々です!様々な表情をお友だちと共有して、表情に対する知見を拡げることが出来ました!

 

今回のSSTでは、

「相手の表情を読み取って、興味・関心をもつこと」

「自分にとっての様々な表情とはどんな表情であるかを学ぶこと」

「自分が考える表情をお友だちと共有して表情への知見を広げること」

上記をねらいとして活動に取り組みました。

 

また今後も様々な活動をSSTの中で取り入れていこうと考えています。

 

スポがくひろば ぱれっと 尼崎武庫之荘教室 では、社会福祉士・精神保健福祉士・教員免許・介護福祉士の資格を保有する職員が、小学校低学年向けに特化したSSTなどのプログラムを考えています。そして、今回取り入れた表情に関するプログラムを通して、お子さんがほかのお子さんと関わりながら社会のルールや生活スキル、ソーシャルスキルを学べるようサポートしています!また、成功体験を積み、できることや好きなことを伸ばし、苦手なことや嫌いなことにも「頑張ってみよう!」「やってみよう!」「チャレンジしよう!」という気持ちを育んでいけるよう日々取り組んでいます!!!

 

尼崎市、伊丹市で放課後等デイサービス(児童デイサービス)をお探しの方は、ぜひ尼崎市大西町にある、第一教室『スポがくひろば ぱれっと 尼崎中央教室』(06-6423-1206)またはお問合せフォームからお問い合わせください。

また、尼崎市武庫之荘東にある、第2教室 『スポがくひろば ぱれっと 尼崎武庫之荘教室』でも、無料相談会・無料体験会を実施しております。ご相談、体験予約等のご連絡等は尼崎武庫之荘教室(06-7710-1276)またはお問合せフォームからお問合せください。

※スタッフも同時募集中です!!!

お電話、または問合せフォームからお問合せください♪♪♪