こんにちは!!!尼崎市大西町で放課後等デイサービス(児童デイサービス) 第1教室『スポがくひろば ぱれっと 尼崎中央教室』を運営しており、尼崎市武庫之荘東で放課後等デイサービス(児童デイサービス) 第2教室『スポがくひろば ぱれっと 尼崎武庫之荘教室』を運営している スポがくひろば ぱれっと です!!!

スポがくひろば ぱれっと は、尼崎市・伊丹市在住で「支援学級」や「特別支援学校」等に通学中の小学生・中学生・高校生の方を対象に、精神保健福祉士・社会福祉士・教員免許保有者・介護福祉士・作業療法士・障害福祉サービス経験者等が、生活に根ざした社会性を身につけられるよう、運動(うんどう)・わーく(学習(がくしゅう)サポート、宿題(しゅくだい)支援、作業療法)・体験学習(がくしゅう)等を通して、成功体験を積みながら生きる力を育めるよう日々のサポートを行なっている放課後等デイサービス(児童デイサービス)です!!!

 

今回は先日行なったSSTのプログラム内容をご紹介します!!!SSTとは「ソーシャル・スキル・トレーニング」の略です。

SSTでは、社会で人と人とが関わりながら生きていくために欠かせないスキル(ソーシャル・スキル)を練習して身につけることを目的としています。

 

今回のSSTでは、質問を自分で考えてお友だちにインタビューをする、というプログラムを行ないました。

この活動は自分で質問を考えることで思考力や表現力を育むと同時に、相手に質問をしたり質問に答えることで、コミュニケーション能力を養なうことが目的です。また、相手を傷つけるような質問をしないことを約束事(やくそくごと)にして、ルールを守って活動に取り組むこともねらいとしています。

「今日はお友だちにインタビューしてみましょう!」

「今日はインタビューをするの?」

「少し難しそうだけどやってみよう!」

自分で質問を考えるワクワクな気持ちと相手に質問をするドキドキな気持ちを胸(むね)に頑張ります!

「どんな質問がいいかなぁ?」

「好きな食べ物や好きな有名人・・・どうしようかな?」

「あっ!いい質問を思いついた!よーしっ!!!」

想像力をはたらかせて質問を考えます。

「こんな質問してみようかな・・・」

「その質問された相手は嬉しい気持ちになるかな?」

「あっ!・・・嬉しい気持ちにならないね・・・もっと考えないと・・・!」

『相手が傷つくような質問はしない』というルールを守って、必要に応じて職員からの支援(サポート)を受けて活動に取り組みます。

そして実際にお友だちに質問をします。

「あなたの好きなアニメは誰ですか?」

「○○〇です!!!」

「あなたの好きな色は何ですか?」

「×××です。」

質問をして、答えを返すことができました。

最初は「できるかなぁ?」と思っていたことができた喜びでいっぱいです!

インタビューの活動プログラムは成功しました!

 

今回のSSTは、

「約束事(やくそくごと)を守って自分で質問を考えることができる」

「相手に質問をすることができる」

「質問された内容について正しく答えることができる」

「コミュニケーション能力を高める」

上記を目標としてインタビューをしました。

今後もさまざまなSSTのプログラムを考えていこうと思います!

 

スポがくひろば ぱれっと 尼崎武庫之荘教室 では、社会福祉士・精神保健福祉士・教員免許・介護福祉士の資格を保有する職員が、小学校低学年向けに特化したSSTなどのプログラムを考えています。そして、プログラムを通して、お子さんがほかのお子さんと関わりながら社会のルールや生活スキル、ソーシャルスキルを学べるようサポートしています!また、成功体験を積み、できることや好きなことを伸ばし、苦手なことや嫌いなことにも「頑張ってみよう!」「やってみよう!」「チャレンジしよう!」という気持ちを育んでいけるよう日々取り組んでいます!!!

 

尼崎市、伊丹市で放課後等デイサービス(児童デイサービス)をお探しの方は、ぜひ尼崎市大西町にある、第一教室『スポがくひろば ぱれっと 尼崎中央教室』(06-6423-1206)またはお問合せフォームからお問い合わせください。

また、尼崎市武庫之荘東にある、第2教室 『スポがくひろば ぱれっと 尼崎武庫之荘教室』でも、無料相談会・無料体験会を実施しております。ご相談、体験予約等のご連絡等は尼崎武庫之荘教室(06-7710-1276)またはお問合せフォームからお問合せください。

※スタッフも同時募集中です!!!

お電話、または問合せフォームからお問合せください♪♪♪