こんにちは!!!尼崎市大西町で放課後等デイサービス(児童デイサービス) 第1教室『スポがくひろば ぱれっと 尼崎中央教室』を運営しており、尼崎市武庫之荘東で放課後等デイサービス(児童デイサービス) 第2教室『スポがくひろば ぱれっと 尼崎武庫之荘教室』を運営している スポがくひろば ぱれっと です!!!

スポがくひろば ぱれっと は、尼崎市・伊丹市在住で「支援学級」や「特別支援学校」等に通学中の小学生・中学生・高校生の方を対象に、生活に根ざした社会性を身につけられるよう、運動(うんどう)・わーく(学習(がくしゅう)サポート、宿題(しゅくだい)支援、作業療法)・体験学習(がくしゅう)等を通して、成功体験を積みながら生きる力を育めるよう日々のサポートを行なっている放課後等デイサービス(児童デイサービス)です!!!

今回は、先日行なったSSTのプログラムをご紹介します!!!

SSTとはソーシャル・スキル・トレーニングの略です。

ソーシャルスキルとは、社会(ソーシャル)の中で暮らしていくためのスキルのことをいいます。

そして、SST(ソーシャル・スキル・トレーニング)とは、人が社会でほかの人と関わりながら生きていくために欠かせないスキルを身につける訓練のことです。

今回のSSTは、この絵がそれぞれどんな気持ちを表しているのかを全員で考えました!

顔の表情から相手の気持ちを考えることで、思いやる気持ちなどを育むことを目的に行ないました!!!

「これはどんな気持ちかな???」

スタッフからの問いかけに

「悲しい気持ち!!!」

「それは、嬉しい気持ち!!!」

絵の表情を見て、たくさん考えることができました!!!

「嬉しい気持ちになるには、どんな言葉がけをしますか???」

「うーん、~~してくれてありがとう!!!とか!!!」

「僕は一緒に遊んでくれてありがとう!!!かなぁ?」

「それもいいね!!!」

そんな声が聞こえてきました!!!

 

お友だちの発表も聞くことで、いろいろな言葉がけがあることを知るきっかけになり、お子さま達の成長につなげることができました!!!

 

今後もさまざまなSSTプログラムを考えていこうと思います!!!

 

スポがくひろば ぱれっと では、SSTを行なっています。SSTは、教員免許保有者、精神保健福祉士、社会福祉士、作業療法士(OT)等のスタッフが中心となって、プログラムを作っています。SSTを通して、お子さんがほかのお子さんの気持ちに気付くことができたり、こういった場面ではこういった行動をとったほうが、お友だちが嫌な気持ちにならないこと学んだりするなど、社会や人の中で生きていくための力をみんなで一緒に学び、訓練しています!!!

 

尼崎市、伊丹市で放課後等デイサービス(児童デイサービス)をお探しの方は、ぜひ『スポがくひろば ぱれっと 尼崎中央教室』(06-6423-1206)またはお問合せフォームからお問い合わせください。

また、尼崎市武庫之荘東にある、第2教室 『スポがくひろば ぱれっと 尼崎武庫之荘教室』でも、無料相談会・無料体験会を実施しております。ご相談、体験予約等のご連絡等は尼崎武庫之荘教室(06-7710-1276)またはお問合せフォームからお問合せください。

※スタッフも同時募集中です!!!

お電話、または問合せフォームからお問合せください♪♪♪