こんにちは!!!尼崎市大西町で放課後等デイサービスをおこなっており、このたび、2019年4月に第2教室『スポがくひろば ぱれっと 尼崎武庫之荘教室』を尼崎市武庫之荘にオープンしました スポがくひろば ぱれっと です!!!

スポがくひろば ぱれっと では、生活に根ざした社会性を身につけられるよう、運動・わーく・体験学習等を通して、成功体験を積めるよう日々のサポートを行なっています!!!

その中で、本日は、スポがくひろば ぱれっと 尼崎中央教室 が日々行なっている、感覚統合トレーニング(運動)についてご紹介したいと思います!!!

私たちが普段している運動や動作は、受け取った感覚情報をもとに、頭の中で整理し、適切に身体を動かすことで行われています。

感覚情報には、五感(視覚、聴覚、嗅覚、味覚、触覚)や平衡感覚(身体のバランスをとる感覚)、固有感覚(身体の動きをコントロールする感覚)、触覚(肌で感じる感覚)などがあります。

この複数の感覚をよりバランスよく使うことを目的に、感覚統合トレーニング(運動)を行なっています!!!

感覚統合トレーニング(運動)を行なうことで、動作がスムーズになる、身体をうまく動かせるようになる等の効果があります!!!

 

今回ご紹介するのは、その感覚統合トレーニング(運動)の中で、台車を使った運動です。

台車運動は台車の上に乗り、手の力や足の力で進みます。

姿勢を維持するための体幹も必要になり、全身をバランスよく動かすことが必要な運動になります。

まずは台車の上に座って、手を使って動きます。

「よおし、頑張るぞ!」

「僕も、負けないぞ!」

「あと半分、頑張れ!!!」

台車に乗って、スタート地点から三角コーンを回って、またスタート地点に戻ります!!!

他のお子さんからも声援が飛びます!!!

次は台車の上に仰向けで寝転がって進んでいきます。

台車の上に寝転がると、進むために、手の力だけではなく、足の力を使うことも必要になってきます。

それだけではなく、同時に身体を支える体幹も必要!

「あれ?うまく進まないなぁ!」

「もっと足を使ったほうが進むよ!」

座って台車を動かすのとは違い、全身の力を使わないと上手に台車を進めることができないので、見ている友達から声がかかります!!!

台車運動は全身を使った運動なので、全身を上手に動かすことが必要です。

台車を使った運動を行なうことによって、手の力だけで進んでいたものが、足の力も使うようになり、バランスの取れた力の使い方ができるようになっていきます。

 

スポがくひろば ぱれっと では、さまざまなプログラムを設け、成功体験を積み、できることや好きなことを伸ばし、苦手なことや嫌いなことにもチャレンジしようという気持ちを育んでいけるよう日々取り組んでいます!!!

 

尼崎市、伊丹市で放課後等デイサービスをお探しの方は、ぜひ『スポがくひろば ぱれっと 尼崎中央教室』にお問い合わせください。

また、尼崎市武庫之荘にオープンした第2教室 『スポがくひろば ぱれっと 尼崎武庫之荘教室』では、3月1日から体験会を開始しております。ご相談、体験予約等のご連絡等は尼崎武庫之荘教室(06-7710-1276)またはお問合せフォームからお問合せください。

※新規オープンにともなうスタッフも同時募集中です!!!

お電話、または問合せフォームからお問合せください♪♪♪