こんにちは!!!尼崎市大西町で放課後等デイサービスをおこなっており、このたび、2019年4月に第2教室『スポがくひろば ぱれっと 尼崎武庫之荘教室』を尼崎市武庫之荘にオープンしました スポがくひろば ぱれっと です!!!

スポがくひろば ぱれっと では、生活に根ざした社会性を身につけられるよう、運動・わーく・体験学習等を通して、日々のサポートを行なっています!!!

 

本日は、先日行なったSSTについてご紹介します!!!

SSTとはソーシャル・スキル・トレーニングの略です。

ソーシャルスキルとは、社会(ソーシャル)の中で暮らしていくためのスキルのことをいいます。

そして、SST(ソーシャル・スキル・トレーニング)とは、人が社会でほかの人と関わりながら生きていくために欠かせないスキルを身につける訓練のことです。

 

スポがくひろば ぱれっと でも、わーく の一環としてSSTを行なっています!

今回は、『自分やお友達が、こんなときにどんな気持ちがするのかな?』と、考えてもらいました。

まずはみんなで、絵や文書を書いた紙を見ながら、その時の自分の気持ちについて考えてもらいます。

「こういうとき、僕は嬉しいな!」

「そうだね!僕も嬉しい!」

みんなで考えながら、自分の気持ちを書いていきます!!!

「じゃあ次の場面はどうかな?」

スタッフが次の場面を考えるようにうながします。

「こういうとき、僕は怒る!」

「僕は嫌な気持ちになるかな!」

「僕は悲しくなる!」

場面が変わると、お子さんによって感じる気持ちが異なることがあります!

「僕はこういうときはこんな気持ちになります!」

最後に、どんな場面でどんな気持ちになるのか、みんなの前で発表します。

「そうなんだ。僕はこういうときにはこんな気持ちになるけど人によって違うんだね!!!」

みんなの発表を聞くことによって、同じ場面でも人によって感じ方が違うことが分かります!!!

この日のSSTでは、自分とお友達では同じ状況でも、感じ方が違うんだ、ということを知ることができました!!!

 

スポがくひろば ぱれっと では、SSTを行なっています。SSTは、教員経験者(教員免許保有者)、精神保健福祉士、社会福祉士、作業療法士(OT)等のスタッフが中心となって、プログラムを作っています。SSTを通して、お子さんがほかのお子さんの気持ちに気付くことができたり、こういった場面ではこういった行動をとったほうが、お友達が嫌な気持ちにならないこと学んだりするなど、社会や人の中で生きていくための力をみんなで一緒に学び、訓練しています!!!

 

尼崎市、伊丹市で放課後等デイサービスをお探しの方は、ぜひ『スポがくひろば ぱれっと 尼崎中央教室』にお問い合わせください。

また、尼崎市武庫之荘にオープンした第2教室 『スポがくひろば ぱれっと 尼崎武庫之荘教室』では、3月1日から体験会を開始しております。ご相談、体験予約等のご連絡等は尼崎武庫之荘教室(06-7710-1276)またはお問合せフォームからお問合せください。

※新規オープンにともなうスタッフも同時募集中です!!!

お電話、または問合せフォームからお問合せください♪♪♪