こんにちは!!!尼崎市大西町で放課後等デイサービスをおこなっており、このたび、2019年4月に第2教室『スポがくひろば ぱれっと 尼崎武庫之荘教室』を尼崎市武庫之荘にオープンしました スポがくひろば ぱれっと です!!!

スポがくひろば ぱれっと では、生活に根ざした社会性を身につけられるよう、運動・わーく・体験学習等を通して、日々のサポートを行なっています!!!

スポがくひろば ぱれっと では作業療法士(OT)、理学療法士(PT)、言語聴覚士(ST)が一名ずつ在籍しています!!!

月に二回来られる作業療法士(OT)、理学療法士(PT)は、感覚・運動機能、日常生活技能等について、前庭感覚・固有感覚を高める感覚統合トレーニングを行なっています。言語聴覚士(ST)は、言葉の遅れに対して、絵本を見せて言葉を引き出したり、文字の習得ができるよう促します。また、発話が難しいお子さまには、サインや絵カードでのやりとり、文字の習得などを行なっています。

 

今回は、作業療法士(OT)が行なっているトレーニングの一部である手先の運動についてご紹介します!!!

今回は、折り紙で鯉を作りました!!!これは、手先の運動や手先がしっかり動いているかの確認とトレーニングを目的としています!!!

細かい物の操作で指の運動を促し、一つ一つの指がそれぞれの動きをできるようになることや、目で確認しながら両手を協調的に使うことができるようになる効果があるといわれています!!!

まずは好きな色の紙をとって、作り方を説明します!!!

とても真剣に聞いてくれています!!!

「こんな風に指を使って、折っていくんだよ!!!」

「わかった!やってみる!!!」

とても意欲的に取り組んでくれました!!!

両手の指を使って、折って、少しずつ鯉ができてきました!!!

完成した鯉を嬉しそうに見せてくれました。

「鯉完成したよ!!!」

上手に折れたね!!!

 

こういった、指先のトレーニングをすることによって、箸を上手に持てるようになったり、靴紐を上手に結べるようになったり、ボタンを留められるようになったりなど、日常生活の中でも出来ることが増えていきます!!!

 

スポがくひろば ぱれっと では、作業療法士(OT)、理学療法士(PT)と連携し、感覚・運動機能、日常生活技能等をサポートしています!!!また、ご予約いただいた方は、作業療法士(OT)、理学療法士(PT)に個別に状況をご確認いただき、プログラムを個別に立てていきます!!!

 

尼崎市、伊丹市で放課後等デイサービスをお探しの方は、ぜひ『スポがくひろば ぱれっと 尼崎中央教室』にお問い合わせください。

尼崎市武庫之荘にオープンした第2教室 『スポがくひろば ぱれっと 尼崎武庫之荘教室』では、3月1日から体験会を開始しております。ご相談、体験予約等のご連絡等は尼崎武庫之荘教室(06-7710-1276)またはお問合せフォームからお問合せください。

※新規オープンにともなうスタッフも同時募集中です!!!

お電話、または問合せフォームからお問合せください♪♪♪